化粧品・パーフェクトワンの新日本製薬公式オンラインショップ

5,400円以上で送料無料

医薬品

 

[かさつき・かゆみ・赤み・乾燥性皮膚]

ドライリペアクリーム

通常購入のお申し込みはこちらから

通常価格 3,456 円 (税込)

  • 効能・効果

    かゆみを伴う乾燥性皮膚
    (成人・老人の乾皮症、小児の乾燥性皮膚)

    どんな商品?

    ドライリペアクリームは、肌のかさつきやかゆみ、赤みなどの乾燥性皮膚に効果のある医薬品です。
    有効成分のヘパリン類似物質が、「保湿作用」「抗炎症作用」「血行促進作用」の3つの働きにより、なめらかな肌状態へと導きます。
    さらに、ジフェンヒドラミンが炎症を抑え、かゆみを鎮めます。

    商品特長

    Wの有効成分が乾燥肌に働き、潤いのあるなめらかな肌へ

    乾燥改善有効成分「ヘパリン類似物質」を配合。
    「保湿作用」「抗炎症作用」「血行促進作用」の3つの働きにより、潤ったなめらかな肌へ導きます。
    また、これらの働きによってバリア機能にアプローチし、水分をしっかりため込む肌に。
    さらに、かゆみ止め有効成分「ジフェンヒドラミン」を配合でかゆみの原因物質「ヒスタミン」をブロック。
    炎症を抑え、我慢できないかゆみを鎮めます。

    使いやすいデザイン

    肌なじみの良い滑らかなクリームで肌をしっとり潤します。
    また、患部に適量を塗布しやすい細身のチューブタイプです。

    使いやすいデザイン
  • [用法・用量]
    1日1~数回、適量を患部に塗布してください。

    用法・用量に関連する注意

    • (1)定められた用法・用量を守ってください。
    • (2)目に入らないようにご注意ください。
         万が一、目に入った場合には、すぐに水又はぬるま湯で洗ってください。なお、症状が重い場合には、眼科医の診療を受けてください。
    • (3)外用にのみ使用してください。
    • (4)小児に使用させる場合には、保護者の指導監督のもとに使用させてください。

    使用上の注意

    【してはいけないこと】
    次の人は使用しないでください。
    (1)出血性血液疾患(血友病、血小板減少症、紫斑病など)の人
    (2)わずかな出血でも重大な結果をきたすことが予想される人(血液凝固抑制作用を有し、出血を助長する恐れがあります。)
    (3)アトピー性皮膚炎の人(軽い症状であっても医師の下で適切な治療を受ける必要があります。)

    【相談すること】
    1.次の人は使用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること
    (1)医師の治療を受けている人
    (2)薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人
    (3)湿潤やただれのひどい人
    (4)医師からアトピー性皮膚炎と診断されたことのある人

    2.服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、
      直ちに服用を中止し、説明文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること

    関係部位 症状
    皮膚 発疹・発赤、かゆみ、はれ

    3.5~6日間使用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、説明文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談して服用すること

  • 【有効成分】 (100g中)
    ヘパリン類似物質:0.3g
    ジフェンヒドラミン:1.0g
    添加物:セタノール、ステアリルアルコール、白色ワセリン、スクワラン、流動パラフィン、ミリスチン酸イソプロピル、ジメチルポリシロキサン、ポリソルベート60、自己乳化型モノステアリン酸グリセリン、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油50、グリセリン、プロピレングリコール、ヒドロキシエチルセルロース、クエン酸水和物、エデト酸ナトリウム水和物、パラベン

  • Q.アトピー性皮膚炎にも効果はありますか?
    A. 「ドライリペアクリーム」はアトピー性皮膚炎に対する適用はございません。アトピー性皮膚炎の方は表皮の状態が正常とは異なり、原因も不明なことも多いため、アトピー性皮膚炎と診断を受けている人は、皮膚科を受診され、医師にご相談されることをお勧めいたします。
    Q.どれくらい使用すると効果があらわれますか?
    A. まずは用法用量に従って5~6日程度お使いください。個人差はございますが、5~6日間お使いになられても症状が改善しない場合、ドライリペアクリームではお役に立てない可能性も考えられますので、使用を中止して、添付文書を持参のうえ医師、薬剤師または登録販売者にご相談ください。
    Q.他の外用薬(塗り薬)と併用しても大丈夫ですか?
    A. 本品は医薬品ですので、他の外用薬(塗り薬)との併用は避けてください。
    Q.普段使用している化粧品と併用しても大丈夫ですか?
    A. 塗り薬(外用薬)は原則として、塗る範囲が広いものから使用します。 「ドライリペアクリーム」は乾燥した部位に使用する製品です。その為、化粧水や乳液より塗る範囲が狭いことが多いことが想定されますので、その場合は最後に塗ることになります。使用する範囲が同じ場合は、皮膚への吸収性の面から、油分の少ないものから順番にご使用ください。
    Q.医療機関で治療を受けていますが、ドライリペアクリームを使用しても問題ありませんか?
    A. 医師の治療を受けている方は、処方されている薬との併用が問題ないかを確認する必要がありますので、通院先の医師にご相談の上、ご使用ください。