化粧品・パーフェクトワンの新日本製薬公式オンラインショップ

5,400円以上で送料無料

医薬品

 

[美容]

リフトコラーゲン(スプーン付)

内容量 110g
1日の目安:約5.5g(専用スプーンで1杯程度)

栄養機能食品(ビタミンC)

※ビタミンCは、皮膚や粘膜の健康維持を助けるとともに、抗酸化作用を持つ栄養素です。
※1日5.5gあたりの栄養素等表示基準値(18歳以上、基準熱量2200kcal)に占める割合 ビタミンC:77%

■ アレルギー対象成分:ゼラチン

※本品は、多量摂取により疾病が治癒したり、より健康が増進するものではありません。1日の摂取目安量を守ってください。
※本品は、特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。

食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。

通常購入のお申し込みはこちらから

通常価格 3,456 円 (税込)

定期購入のお申し込みはこちらから

通常価格 3,456 円 (税込)
通常価格 3,456 円 (税込)
ステージ価格
3,110 円 (税込)
(ファーストステージの場合)

最大20%OFF!お得な定期購入の詳細はこちら

  • コラーゲンを「補い」「サポートする」コラーゲンをより効率的に摂取していただくために厳選成分を配合したパウダータイプの美容食品です。 料理や飲み物にサッと混ぜるだけで、手軽に美容成分を補給できハリのある毎日をサポートします。

    こんな方におすすめ

    • いつまでも若々しくいたい
    • コラーゲンを内側から摂りたい
    • ハリと潤いに満ちた日々を過ごしたい
    • 美容が気になる

    商品特長

    美のトライアングル配合でエイジングケア

    コラーゲンを「補い」「サポートする」ことに着目。
    コラーゲンは吸収性の良い100%魚由来のコラーゲンを5,000mg使用し、コラーゲンをサポートする「マンゴスチンエキス」や「エラスチン」を配合しました。
    コラーゲンをより効率的に摂っていただくために組み合わせたトリプルバランス配合で内側からのキレイをサポートします。

    コラーゲンの力をさらに高める、美容成分「エラスチン」を100mg配合

    コラーゲンは、美容成分の「エラスチン」と同時に摂るほうが効果的といわれています。
    「エラスチン」をベストバランスの100mg配合することで、より弾む毎日をサポートします。

    飲みやすさにこだわりました

    毎日つづけて体感していただくために、コラーゲン特有の臭いや味を抑えて飲みやすさアップ。※1 どんな飲み物やお料理に混ぜていただいても、おいしくお召し上がりいただけます。

    ※1:当社従来品比較

  • 付属のスプーンで1杯(約5.5g)程度を目安にお召し上がり下さい。 お好みの飲み物やお料理に溶かしたり、様々なお好みに応じたアイデアでお楽しみ下さい。

    ※原材料名をご確認の上、アレルギーのある方はご使用をお控えください。
    ※薬を服用中、あるいは通院中の方もしくは妊娠中、授乳中の方は、医師にご相談ください。
    ※まれに体質に合わない場合がございます。お召し上がり後体調がすぐれないと思われる場合は、ご使用を中止してください。
    ※乾いたスプーンを用い、ご使用の度にチャックをしっかりと閉め、温度や湿度の高い所を避けて保管し、開封後はお早めにお召し上がりください。
    ※乳幼児の手の届かないところに保管してください。
    ※製造ロットによって若干の味や色、香りの違いが生じる場合がありますが、品質には問題ありません。
    ※粉末をそのまま口に入れるとむせる場合がありますのでご注意ください。
    ※本品は、多量摂取により疾病が治癒したり、より健康が増進するものではありません。1日の摂取目安量を守ってください。
    ※本品は、特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。

    食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。

  • コラーゲンペプチド、エラスチン(魚由来)、マルチトール、マンゴスチン抽出物、デキストリン、パラチノース/トレハロース、ビタミンC、糊料(プルラン)

    ■アレルギー対象成分:ゼラチン
    原材料名をご確認の上、 食物アレルギーのある方は、ご使用をお控えください。

  • Q.誰が飲んでもよいですか?
    A.お薬ではなく食品ですので、年齢・性別を問わずにご利用いただけます。
    ただし、当該原料(ゼラチン)にアレルギーのある方は、ご使用をお控えください。
    また、薬を服用中あるいは通院中の方、もしくは妊娠中、授乳中の方は医師にご相談ください。